GIPPI第9回セミナー

台湾でのTESLA社知財活用事例と
海外知財訴訟費用保険を用いた知財リスクマネジメント

日本から台湾への特許出願件数は、ここ数年の統計をみると年間10,000件を超えており、台湾における外国からの特許出願件数は日本からの出願が最も多くなっております。
本セミナーでは、講師として、日本企業における台湾特許出願に精通しております、博拓国際知財グループ(PIIP)CEOの李 彥慶氏をお招きし、「台湾特許出願時の注意事項と台湾企業における特許活用への取り組み事例」と題して、台湾特許出願フローの説明や近況を交えながら、台湾特許出願時の注意事項をご説明頂くとともに、TESLA社における特許活用のプランニングを例に、台湾企業がいかにして特許を活用するかという点を解説いたします。
さらに、特許業務法人 白坂のシニアパートナー弁理士の播磨 里江子氏からは、「海外知財訴訟費用保険を利用したリスクマネジメント」と題して、保険を利用した特許リスクの回避策についてご紹介します。

台湾特許の活用にご興味のある方はもちろん、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

主 催 GIPPI
協 力 金沢工業大学 K.I.T.虎ノ門大学院
日 時 2017年1月25日(水)15:00~17:30 ※14:30開場・受付開始
場 所 金沢工業大学 K.I.T.虎ノ門大学院
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル 11階
※会場の階が変更となりました
※地図 http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm
※受付にてお名刺を1枚いただきます
対 象 企業の知的財産部、法務部 ご担当者 他 
定 員 30名
参加費 50,000円(税別)
申 込 2017年1月23日(月)まで 


プログラム

15:00 ~ 開会のご挨拶
15:05 ~ 【講演1】「台湾特許出願時の注意事項と台湾企業における特許活用への取り組み事例」
講師:李 彥慶 氏(博拓国際知財グループ(PIIP)CEO)
※逐次通訳付き(中日通訳)
16:40 ~ 質疑応答
16:50 ~ 休憩
17:00 ~ 【講演2】 「海外知財訴訟費用保険を利用した知財リスクマネジメント」
講師:播磨 里江子 氏 (特許業務法人 白坂 シニアパートナー弁理士)
17:20 ~ 質疑応答
17:30   閉会


講演概要

「台湾特許出願時の注意事項と台湾企業における特許活用への取り組み事例」

1. 台湾特許出願フローの紹介
2. 台湾特許出願及び特許訴訟の近況
3. 日本の出願人にとっての、台湾特許出願時の注意事項
4. TESLA社を例とした、台湾企業の特許活用プランニング
5. 結論とアドバイス

<講師>

李 彥慶氏

李 彥慶 氏
博拓国際知財グループ(PIIP)link CEO
国立清華大学動力機械工学研究所修士、交通大学特許エンジニアコース修了。
1998年4月から2006年4月まで、台湾の大型グローバル企業三社にて活躍、2006年仲間とともに博拓国際知財グループを創設。
[実績] 台湾知的財産研修所(TIPA)指導講師、台湾北・中・南部での指導(特許実務/商標)を行う。台湾新竹清華企業家協会台北ブランチ召集者。
[専門分野] オプトエレクトロニクスおよび機構分野の特許出願、商標出願、知的財産管理


「海外知財訴訟費用保険を利用した知財リスクマネジメント」

1. 海外知財訴訟費用保険の内容
2. 保険によるリスク回避の具体例

<講師>

播磨 里江子 氏 播磨 里江子 氏
特許業務法人 白坂link  シニアパートナー弁理士
慶應義塾大学大学院開放環境科学専攻修了。
2008年から2012年まで国内特許事務所にて、2012年から2014年まで製薬会社学術部にて知的財産業務に従事した後、2014年から特許業務法人 白坂においてシニアパートナー弁理士を務める。




本セミナー事務局

問い合わせ


参加申込方法

次の事項を記載のうえ、本セミナー事務局(seminar@goldip.co.jp)まで送信ください。
参加証メールを送信し、請求書を郵送いたします。

※メール本文への記載事項
============
GIPPI第9回セミナー参加申込(一般)
氏名:
所属:
役職:
メールアドレス:
請求書送付先名義:
請求書送付先住所:
============

※知的財産管理技能士会会員の方は、知的財産管理技能士会マイページよりお申し込みください。